スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガリレオファクトリーの遊び方






ガリレオファクトリー攻略の前に、簡単な遊び方を説明しておきます。


ガリレオファクトリーは、基本的にはリーチを眺めるゲームです(笑)
間違っても、ハンドルをぐるぐると面白さに任せて回すことはしてはいけません!
一度に投入するメダルの枚数は、3枚~4枚程度が良いと思います。

このときに注意するべき点は、メダルの飛んでいく方向を止める黄色いボタンを押しておくこと。
なるべく中央にメダルが乗っかるようにします。

注)サテライトによって、メダルの飛んでいく距離も違います。
メダルが勢いよく飛んでいってしまう サテ では、飛んでいったメダルが重なったり、奥の壁に当たってメダルがクルクル回ってしまい
メダルが下段に落ちないことがありますので、そういう サテ では、青や赤のボタンを押しながらメダルを飛ばすと良いでしょう。

ハンドルを回すタイミングは、黄色ボタンのみ使用時と、黄色・赤or青ボタンの両方を使用した場合では若干違います。
(赤or青ボタンを使用しても、下段を狙わずに、上段に乗せるタイミングで打ち出してください)
何度か試せばタイミングは掴めると思います。


10個あるストックのうち、5個位点灯させておく感じで打ち出しを調整します。



スロットに奇数(1・3・5)が揃うと、クルーンチャレンジになります。
5個ある外周の穴全てにボールが入ると、ジャックポットチャレンジに挑戦。

クルーン外周_R

今まで入っていた外穴のボールがフィールドに出され、新たに一つボール抽選を行います。
ジャックポットチャレンジ


外穴をうまく避けて、中央に入ると「ジャックポット」獲得です。
この時ジャックポット獲得・非獲得に関わらず、抽選したボールはフィールドに払いだされます。

ちなみに、ジャックポットチャレンジになる最後の穴に入った時のメダルの払い出しはありません↓↓↓
150が残っていると、なんだか損した気分になります(笑)
ジャックポット非獲得→25枚 なんてことも…
SEGAさん、なんとかして欲しいですね(笑)


ちなみに、7が揃うと、ダイレクトジャックポットチャレンジになります。
外周の穴のボールの有無に関わらず、クルーンにセットされている全てのボールがフィールドに払い出され、
ジャックポットチャレンジになります。



偶数が揃うと、50枚払い出し確定!です。
ダブルアップに挑戦か否か選択できますが、基本的にはダブルアップはしないほうが良いでしょう。

メダルが増えて余裕がある時、又は一発逆転を狙う場合(ほとんど成功しませんが…)はダブルアップ挑戦してください。

スロットを回す為には、50枚払い出しをコツコツと積み重ねた方が得策だと思います。


基本的な遊び方はそんなところです。


いかに打ち出し枚数を少なく、スロットを回数回すか? というゲームだと思います。
虹色ストック・×5ボーナス抽選をうける 赤☆ は大量払い出しを受けた時の成り行きに任せましょう。

虹色ストック・赤☆共に出やすい時、いくら入れても出ない時があるので…。



ガリレオファクトリーをプレイするのに、子供(幼児)と連れて行かないことも、攻略の一つです。
あっという間に、何千円単位のメダルを一気に使われてしまうので…(笑)


次回は本格的な攻略記事を書きますね。









テーマ : ゲームセンター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。